口腔外科 03-3344-6488

〒160-0023新宿区西新宿2-6-1 新宿住友三角ビル3F

地図を見る

口腔外科とは

イメージ画像

口腔外科では歯やお口のトラブルに、外科の立場から対処いたします。
なかなか治らない口内炎などのできものの治療や、曲がって生えてきた親知らずの抜歯など、むし歯や歯周病以外の歯やお口のお悩みもお気軽にご相談ください。
あごの関節がカクカク鳴る、あごの関節が痛む、お口を大きく開けられないといった症状がある場合は顎関節症の可能性もあります。放っておくと悪化することもあるため、お早めにお越しください。

口腔外科 Q&A

親知らずは抜歯した方がよい?
イメージ画像 歯ぐきの横や隣の歯を押すようなかたちで生えてきた場合は、抜歯をお勧めいたします。
ただし、親知らずがまっすぐ生えてきて痛みもなければ抜歯する必要はありません。
親知らずの抜歯は痛みますか?
イメージ画像 抜歯の処置をしている最中は麻酔をかけているため痛むことはありません。
抜歯をした後の痛みは、親知らずの生え方やかたちによって異なります。親知らずが骨に埋まっていたり抜きにくいかたちをしていると、1週間ほど痛みが出ることもあります。
とはいえたいていの場合は痛み止めで痛みを抑えることはでき、日が経つにつれて少しずつ痛みは引いていきます。
親知らずは左右上下同時に抜けますか?
イメージ画像 4本同時に抜くと腫れが出て口が開かなくなったり、ものを食べられなくなることがあります。そのため体への負担を考えて、基本的には1本ずつ抜きくことになります。
なお、親知らずが比較的まっすぐに生えているのであれば上下2本を一度に抜くことはできます。
口を開けるときあごから音がなって痛いのですが…?
イメージ画像 顎関節症の可能性があります。放っておくと口を開けにくくなったり痛みが増すこともあるので、できるだけ早く口腔外科で治療を始めましょう。